米女優ダニエル・ワッツ、白昼に売春婦と間違われ身柄を拘束。人種差別だと警察を批判

クエンティン・タランティーノ監督の「ジャンゴ」などに出演しているアメリカの女優、ダニエル・ワッツさんが、売春婦と間違われ拘束されたとフェイズブックに投稿。これが物議をよんでいる。夫と車中でキスしていた所を通報され、手錠をかけられた。ダニエルさんは黒人、夫は白人で買春と誤解された可能性があると指摘